biyoushi_woman_cut
1: 田杉山脈 ★ 2019/11/08(金) 15:45:45.21 ID:CAP_USER
アップルは「独創的な天才」と「実践的エンジニア」のチームだった
スティーブ・ジョブズのような独創的な天才型のリーダーは、画期的なアイデアを生み出す。彼らとがっちり組んだ、スティーブ・ウォズニアックのような実践的エンジニアが概念を機械じかけに変えてゆく。さらに技術者とアントレプレナー(起業家)がチームとなって発明を実際の製品に変えるのである。

では、そんな「成功するチーム」を導き、飛躍させ、歴史に残るイノベーションまで導いたリーダーとは、どのような人物なのだろう? デジタル革命史をひもといてみよう。

デジタル時代、つまり電子機器が私たちの生活のいたるところに埋め込まれる時代が真の意味で誕生したのは、1947年12月16日。この日、ベル研究所のふたりの科学者が数枚の金箔、半導体素材のチップ、折り曲げたクリップから、小さい装置をこしらえることに成功する。この装置「トランジスタ」こそ、蒸気機関が産業革命で果たしたのと同じような役割を、デジタル時代で果たすことになる。

トランジスタを発明した「堕ちたリーダー」
現在もiPhoneから乗用車まであらゆるものに用いられている「トランジスタ」は、20世紀最大の発明と言っていい。

トランジスタの発明によってノーベル賞を受賞したのは、ウォルター・ブラッテン、ジョン・バーディーン、ウイリアム・ショックレーの3名だ。

このチームのリーダーだったショックレーは、歴史に名を残しながらも、「堕ちたリーダー」と評された人物でもある。

カリフォルニア州パロアルトで育ったショックレーの才能は卓越していた。中等学校を飛び級してカリフォルニア工科大学で学位を得ているし、のちにはMITで固体物理学の博士号を取得している。彼は鋭敏で独創的、そして野心的。手品をやってみせたり、いたずらを仕掛けたりするのを好む一面もあったが、おおらかとか気さくといった言葉とは無縁だった。

実験者と理論家を加えてチームを組む
1936年、MITを卒業したショックレーはベル研究所のマービン・ケリーの訪問を受け、その場でウチに来いと誘われる。当時のベル研究所といえば、あらゆる知性が集結し、才能が自由に行きかうイノベーションの源のような場所だ。

「安定性が高く、丈夫で安価な素子で真空管を置き換える方法の探索」

これがケリーからショックレーに与えられた仕事だった。

「管の中でフィラメントを光らせる代わりに、シリコンのような個体素材を使えば解決策が見つかる」

3年後に解決策を出したショックレーには、量子論を視覚化する能力があった。

だが、彼の芸術家のような直観を現実の発明に変えるには、ジョブズにとってのウォズニアックのように、巧みな実験者が必要だった。そこでチームに加わったのが、口は悪いが陽気な西部人ウォルター・ブラッテン。彼は酸化銅などの半導体化合物で独創的な装置を作るのが得意だった。

また、理論系の中心はショックレーだったが、彼にはチームの監督という任務もあっため、理論家をもうひとり呼び寄せることになった。選ばれたのは、もの静かな量子論の専門家ジョン・バーディーン。プリンストン大学で博士号を取得し、大戦中は海軍兵器研究所で魚雷設計についてアインシュタインと議論したという天才だ。同僚によれば「実験家と理論家のどちらとも難なく協力する真の才能を持ち合わせていた」という。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/30528






スポンサーリンク





トップページお金持ち > 【悲報】カリスマ経営者の多くが性格破綻者




3: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 15:47:39.91 ID:8EMGNzmR
実際一代で成り上がった敏腕経営者って大体サイコパスよな

103: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 13:54:26.09 ID:xYU7oiJh
>>3
サイコパスだから就職できない、しても長続きしない
よって起業するしかない
って感じだと思うけどな

129: 名刺は切らしておりまして 2019/11/11(月) 18:46:47.16 ID:OZlMORVq
>>3
成功する過程で壊れていくんだろうな

4: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 15:47:55.06 ID:oA1QR2KT
思いついたら いい悪いを考えることなく突き進んでしまう

8: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 15:55:38.39 ID:NFb8EmgV
世の中少数の天才と大多数の凡才で成り立っている。

9: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 15:58:24.55 ID:wTAlZ68S
そういう経営者に仕える思考停止型奴隷 って種類の人も居るだろうから
組み合わせというかチーム編成によって、飛躍するかどうか決まると思うよ
奇才とかカリスマの裏には、そういう下支えしている有能な部下(奴隷)が居るんだよ

10: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 15:59:16.55 ID:ZMOf7cWL
一般人でも善良な奴や真人間は食い物にされる時代だし
経営者ともなるとサイコパスにでもならん限り生き残れない厳しい世界なんだろうな

11: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:00:45.71 ID:f//nJEtr
最近はもう単なる性格に勝手に病名つけてるだけだろ

12: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:03:51.78 ID:FJCs8fVK
笑いながら人の頭が踏める人じゃないと成功しないよw

13: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:06:30.01 ID:dOhKhbFl
お金を生みだす人間に関して
周囲の人間がいろいろ大目にみる
結果、そのお金を生みだす人間はいろいろな制約がなくなり
潜在的な性格が表に出てしまう
そんなところだろう
日本はまだ社会が制約になる部分があるけど
アメリカはアメリカンドリームという名前のもとすべてが不問に付される

14: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:06:48.22 ID:dZxLQpDI
人を物のように扱えなきゃそら無理だわ

19: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:15:25.60 ID:klvsx2bJ
独裁系には使い捨てにできる残酷さが求められる

24: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:25:49.14 ID:6J5WHIi8
今のアメリカのWeWorkとかのベンチャーバブル崩壊を見ると
アメリカでもカリスマ経営者がもてはやされる段階は終わりつつある
アメリカも着実に日本の後追いをしてる
もう一度バブル崩壊がやってきたらアメリカ人も
ウソみたいに借金しなくなるだろうしリスクを取らなくなるだろう

30: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:41:15.76 ID:+Ae/UcSQ
>>24
ねーよ。日本人のリスクとらない性格は、正社員を守る法制度と、社会保障制度のプアさから来てる。

日米のトップ大学卒の連中で比べて、起業率は雲泥。日本の場合はリスクリターンの割が悪すぎるから。
チャレンジして失敗しても復活しやすい環境は大事。

35: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 17:00:35.37 ID:6J5WHIi8
>>30
大小のバブル崩壊を何度も繰り返して
ちょっと景気が戻ってもこの景気は続かないと
皆学習していることが一番の原因だろ

26: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:29:16.39 ID:Xr/kcNzC
常識に囚われた一般人では卓越した成果は望めない

28: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:35:37.71 ID:oSSxMWcQ
昔から言われてるじゃん

憎まれっ子世にはばかると
昔の日本人はそれをわかった上で調和の方を重んじてただけ

29: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:39:59.72 ID:QNox5xNF
偉人伝に出てくるような人も業績以外ではトラブルばっか起こしてるの多いな

40: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 17:27:30.06 ID:ej96/RtC
芸術家でも性格おかしいのが多いじゃん。変だからこそ何か生み出せるんだろ?
常識人には無理なんだよ。
才能を重視するなら性格には目を瞑らないと。

43: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 17:48:31.61 ID:rJRy4kAF
逆に品行方正で褒めたたえられる人格を持ち合わせたカリスマ経営者や大がつく天才っているのか?

52: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 19:47:43.93 ID:UUWbarnU
普通そこまで欲が続かないもんな
幸福感あると執着心てなかなか持てないよ

53: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 19:54:55.78 ID:CaWEEY0v
あちこちから批判されまくっても平気なメンタルだぞ

54: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 20:08:09.37 ID:YBdm8V6b
芸術家なら普通のことだろ、表現することが最大の喜びだから

55: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 20:13:59.64 ID:HitYOIWA
成功したらカリスマ経営者、失敗したらただの変人なだけ

そして日本人は失敗しないことが最優先だから、どちらにもなれない

66: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 01:16:21.97 ID:Iw3tmsgY
>>55
失敗する為にやるもんだと判らないからな
リカバリー出来るように事前に準備も怠らないもんだ
お花畑ちゃん程、グダグダと問答したがるけどな

58: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 21:27:35.83 ID:RdBsmv9O
性格破綻者ならカリスマ経営者になれる。が成り立たないのはねらーが証明済み

63: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 23:50:33.55 ID:6/upqfyn
性格が悪いというのは育ちが悪いのと同義

67: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 01:16:27.37 ID:P4ae/gK4
憎まれっ子世に憚るってばっちゃが言ってた

68: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 01:22:22.00 ID:d5lqXshN
人を踏みつけても屁とも思わない野郎が出世すんのよ
お前らの様なお人好しじゃ一生負け組よ

71: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 01:40:47.31 ID:aokCQctq
昔から一芸に秀でた天才は頭おかしい奴が多い

72: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 01:59:18.08 ID:sQuyzmeR
バカと天才は紙一重ってな

73: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 02:15:59.20 ID:PvBTfLWW
どデカイ事を成す為に必要となればフツーの人間なら思い留まるような非情な決断もサクッとやるからなこーゆー連中は。
その分恨み買って悲惨な末路を辿るケースも多い。

77: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 06:46:21.18 ID:usbF+Fdt
カリスマ経営者ね。エジソンも経営者だったし、フォードも経営者・・・
性格破綻者ってわけでないだろう。エジソンは経営者と同時に開発者だったし、
雇用とした物理学者と一緒に仕事して電力販売(発電所、送電網の構築、需要の発掘)を
やってるんだから。
ショックレーはよくわからんが、経営者として資金を集めたり、
組織をまとめて一つの商品の開発して販売したりと、そういことが苦手だったということだろ!
IBMやベル研究所みたなところか技術者兼、経営者みたいな人間がいただろうからスカウトすべきだった。

78: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 07:32:39.76 ID:oRte8OR0
ただの偏見

86: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 12:46:09.88 ID:4cdhzf8V
スーツ着なかった人
日本人がこの人の格好を真似した

92: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 13:21:55.02 ID:ztw9Uu8U
カリスマじゃなくても、だいたい人格破綻者ではあるな。

95: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 13:31:53.70 ID:mAF/t2uB
人の上に立つのだから他人を踏み台できる人格でないと競争社会で戦えない
素直な良い子は奴隷堕ちそれが世の中

99: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 13:46:51.38 ID:fU8yZ2eb
無能をバッサリ切れる性格が必要だからだと思う
情を残さず切るにはある程度サイコパス的な人間性が必要だと思う
無能は時間も金もかかるし、成果物も大したことないしで
いないに越したことはないわけで

108: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 14:11:31.72 ID:qVxAEtMD
>>99
そういうことだな
競争に勝つことに寄与できる人を優遇し、寄与できない人には去ってもらうのが、
チームとして競争に勝つためには効率が良いわけでね

101: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 13:52:05.55 ID:xbYm6N51
日本では多くの性格破綻者が引きこもり化している可能性がある
その中から拾い出せば恐るべき開花を見せるやつもいるかもしれない

104: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 14:00:26.20 ID:lFZ+g+lF
日本からは出ないタイプだな性格は何考えてるかわからない付き合いにくいが
時々思いもつかない発想をするようなタイプは

110: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 14:22:59.22 ID:cjZSi1Ox
借金する鈍感力

112: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 14:55:56.58 ID:1ivEdAeX
スコットマクネリーとか?

114: 名刺は切らしておりまして 2019/11/09(土) 17:44:29.63 ID:sheEhQ8P
性格のいい無能者より能力のある性格破綻者に付いていきたい

122: 名刺は切らしておりまして 2019/11/10(日) 09:01:12.71 ID:F0J+SQsA
経営者として成功してる人でも、カリスマだ何だと持ち上げたがられる性格の奴以外は露出を嫌うからだよ

123: 名刺は切らしておりまして 2019/11/10(日) 12:04:32.58 ID:bUKYtt1W
改革とかイノベーションって
現状に不満もってケチをつけてケンカを売る行為だから
そういう行動者の多くが普段から不満や文句たれて
「俺ならもっとすごいことやれるぜ」「これで地球をひっくり返すんだよ」
とかそんな性格じゃなきゃ無理
つまり非常識者のことでいい子ちゃんとか品行方正君は無理

133: 名刺は切らしておりまして 2019/11/11(月) 22:24:47.69 ID:ee45vmS1
経営はサイコパスじゃないとメンタルが持たない

22: 名刺は切らしておりまして 2019/11/08(金) 16:17:24.76 ID:e9IDA/qf
そりゃ他人をおもんばかる人物はビッグになれんわなw

引用元 : http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1573195545/





スポンサーリンク