貯めやすく使いやすいのは、楽天が人気ですについていろいろ。

 

ネット通販の、圧倒的な人気を誇るのが楽天スーパーポイントです。

企業数7万件を超え、食品からファッション、グルメ等およそ4500万点もの商品が、そろう楽天市場を初め、

楽天証券」や楽天トラベルなど、ネット上のさまざまなポイントが貯めらるのが魅力です。






スポンサーリンク





トップページクレッジットカード > 貯めやすく使いやすいのは、楽天が人気です






さらにポイント10倍、100万ポイント山分け等、


カード会員限定で積極的に、ポイントアップキャンペーンを、


実施しているのも人気の理由です。

楽天スーパーポイントを、メインに貯めるのなら、


やはり楽天カードへの入会が必須です。


 

年会費無料で、一般加盟店での還元率が1%です。


利用金額100円=1ポイントと高水準です。




楽天市場の買い物では、決済方法にかかわらず、


基本1%分のポイントが、付与されるので、


楽天カードで支払えば、合計2%分のポイントが


獲得できます。




楽天スーパーポイントには、ANAやTポイントのほか、


銀行やクレジットカード等、


さまざまなサービスのポイントが移行できます。




意識して利用して集約すれば、ポイントはもっと貯まるはずです。


楽天スーパーポイントのデメリットは、さまざまな制限が


設けられていることです。




キャンペーンで、付与されるポイントの多くは、


通常のポイントとは、違う期間限定ポイントという形で付与されます。



付与から失効まで1週間しかない場合もあるうえ、


他社ポイントへの移行ができないことです。



ポイント数が小さい場合には、潔く失効させることも必要でしょう。


又、他社から楽天に移したポイントも期間限定ポイントと同様、


他社ポイントに移行できないルートなので注意が必要です。





スポンサーリンク